「腸活」注目のぬか漬けの栄養や効果とは?

SABO bioマーケットでも人気の「ウエダ家のにおわない糠床」。

おうち時間の増加で注目のぬか漬け

腸内環境を整える


腸内環境を整える「腸活」に役立つ


発酵食品である「ぬか漬け」は、植物性乳酸菌が含まれ、腸活にはぴったりです。

腸内環境が整うことで、便秘の解消が期待できるだけでなく、免疫力アップやがんの予防にも役立ちます。

糠床を売ってる美容室ってなんだか面白いですね。




どんな効果があるの?

1.美肌効果

2.アンチエイジング

3.便秘解消

4.ダイエット


女性にとって嬉しい美容効果ばかりです!




■美肌効果

  • ビタミンB2:「ビタミンB6」と摂ると肌の再生力がアップ

  • 米油:米ぬかに含まれる油。保湿効果が高い

  • 植物性乳酸菌・食物繊維:便秘が解消され、便秘が原因の肌荒れを防止する

  • ビタミンC:コラーゲンをつくる

  • ナイアシン:血液の流れを良くし、紫外線でできた肌荒れやシミを改善する

  • 酵素:老廃物の排泄が促進されるので、体内が綺麗なる

  • :細胞に酸素と栄養を運ぶ


■アンチエイジング

  • 植物性乳酸菌・酵素:シミなどの原因になる「活性酸素」を防いでくれる

  • ビタミンC:活性酸素をおさえる


■便秘解消

  • 植物性乳酸菌:生きたまま腸に届いて善玉菌を増やす

  • 食物繊維:便秘解消効果がある


■ダイエット

  • ビタミンB1:糖質をエネルギーに変える働きを助ける、余った糖質が脂肪になるのを防ぐ

  • ビタミンB2:脂肪の燃焼を促進する

  • 植物性乳酸菌がつくる乳酸:脂肪をエネルギーに変える

  • ナイアシン:脂質の代謝を促してくれる

  • 酵素:体の代謝を上げて痩せやすくなる

引用:

発酵食品で腸からHappiness!!「ぬか漬けの美容効果5つとは?気になる塩分と1日の適量も紹介!」 2021/12/14





腸内環境をよくするために、まずできること

1.バランスの取れた食事を心がける

2.軽い運動をする

3.良質な睡眠をとる




■バランスを取れた食事を心がける


腸活をするときは、①善玉菌(プロバイオティクス)と ②善玉菌のエサになる食品成分(プレバイオティクス)の2つを摂りましょう。善玉菌だけを摂っても、エサとなる成分がないと菌がうまく育たないからです。善玉菌を含んでいるのはみそや納豆、ぬか漬け、キムチ、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品。エサとなる食品は、野菜や果物の食物繊維とオリゴ糖です。



■よく寝て軽い運動をする


適度な運動は腸を刺激してくれます。おすすめなのは週に3日、有酸化運動を20〜30分行うこと。ランニングやウォーキングに加えて、ヨガをするのもいいでしょう。腸活やダイエットだけではなく、体や美容にもよい効果をもたらしてくれます。



■良質な睡眠をとる


良質な睡眠をとることは健康の基本です。睡眠時間が短いと腸の調子が乱れてしまい、ダイエットにも悪影響を及ぼす可能性も。基本的に8時間は睡眠時間を確保するといいでしょう。




ぬか漬けの美容効果をしっかり得るためにも、塩分量に気をつけて毎日食べることが大切ですね。