top of page

腸活が美しい肌を作る

みなさん腸活って…されたことありますか?


・聞いたことあるけど、やってない。

・腸活って実際何するの?

・どうやって始めていいかわからない。


そんな方にオススメの、

簡単に始められる腸活方法をご紹介致します!




まず、腸活とは?


バランスのよい食生活や適度な運動などによって、

腸内環境(善玉菌2: 悪玉菌1: 日和見菌7がベストな割合)を整えることです。



腸活するメリットは?


①肌荒れ改善


悪玉菌が作る有害物質は、ニキビや吹き出物などお肌のトラブルの原因になったりします。

お腹の調子が整うと、体に悪影響を与える有害物質や老廃物などがきちんと排出され、お肌のトラブルの原因を減らすことは、肌荒れの改善につながります。


②お通じ改善


腸活で積極的に摂る食物繊維は、胃などで消化されずに大腸まで達して、お腹の不調を整えてくれます。

脂質や糖などを体外に排出する、血中コレステロール値を下げるなど、とても重要な役割を担っています。 肥満や生活習慣病の予防にも効果が期待されており、ダイエット中の方にも注目されています。


③免疫力アップ


腸には免疫細胞の約70%が存在しており、異物を排除し病気から身体を守ってくれます。

善玉菌が増えて働きが活発になることで、免疫力向上やアレルギー症状の緩和につながるとされています。



今日から始められる腸活方法とは?


①運動で整える


腸の周囲の筋肉を刺激する適度な運動を行ない、便を排出する、腸のぜんどう運動を促しましょう。ウォーキングやストレッチなど、お腹周りの筋肉を使う・伸ばす運動が効果的です。


②腸マッサージで整える


朝起きてすぐに腸をマッサージすると排便が促されます。右の骨盤の内側から、右の助骨の下、左の助骨の下、左の助骨の内側まで、時計回りにマッサージしましょう。その後、一杯の水や白湯を飲むことで、腸のぜんどう運動が活発になります。



③睡眠とリラックスタイムで整える


腸の働きをコントロールする自律神経を整えるため、睡眠と休息をしっかりと取りましょう。

自律神経は、交感神経と副交感神経という2種類で構成されています。

それぞれがきちんと働くことで腸の弛緩・収縮が起こり、うまく便が排出されます。



④食事で整える


生きた善玉菌を含む食品(プロバイオティクス)と善玉菌のエサになる食品(プレバイオティクス)を一緒に摂ることを意識した食生活にしましょう。

発酵食品(プロバイオティクス)+ 食物繊維(プレバイオティクス)は一緒に摂ることが大切なのを知っていましたか?


発酵食品は皆さんも良知っている味噌や醤油などの調味料、糠漬け、ヨーグルト、納豆、キムチなどなど。


食物繊維はさらに細かく分けると2種類あるのでバランスよく摂取したいですね。

❶水溶性食物繊維→水に溶ける食物繊維で、腸内で水分を抱え込んでヌルヌルとしたゲル状成分となる。【オートミール、かんぴょう、切り干し大根、昆布、わかめ】

❷不溶性食物繊維→水分を吸収し便の体積を増やし、腸の動きを良くする。 【大根、牛蒡、ほうれん草、キノコ、豆、穀類】



☆簡単に始められる!


腸活習慣チェックリスト

ロ朝起きたらコップ1杯の白湯をのむ

ロ人工甘味料やジュースは控える

ロ発酵食品を食べる

ロ野菜を食べる(食物繊維)

口お風呂に浸かる(身体を温める)

ロ1日5分は歩く

ロ睡眠をしっかりととる


↑よかったらチャレンジしてみて下さい❣️



SABO 田口

Commentaires


bottom of page