夏髪のお悩み第1位「パサツキ・広がり」予防&改善ケア

夏の髪の毛のお悩みの第1位は「パサツキ」「広がり」と言われているのは本当で、今時期は特に お悩みの方が本当に多いです。




その原因となるのが、紫外線による乾燥。 そして湿気により、うねりや広がりが出てしまうから。

でもこれは逆を返すと、紫外線から髪を守り、高湿度にも負けない髪を手に入れれば、夏の髪の お悩みは解決されるということなのです。

ということで、今回はそんな美髪を維持するための予防&改善法をご紹介いたします!


その1紫外線対策


☆紫外線の影響から髪を守り、乾燥を促進させないことがポイント

・日傘や防止など、紫外線を髪に当たらない状態を作る

・日焼け止めスプレーを使用し、紫外線の影響から髪を守る ・普段より重めのアウトバスオイル等を、乾燥しやすい毛先を中心につけ、髪の乾燥を緩和させる

日頃、顔には日焼け止めを塗る、という方も、髪まではケアされてない方が多いのではないでし ょうか? 紫外線は顔以上に髪にも降り注いでいますので、ぜひ今日からヘア用日焼け止めを使用してみて くださいね!!

SABO でもこの時期大人気の日焼け止めがこちら!!


COCUU


コキュウ ノンケミカルUVスプレー(SABO店舗でも購入可能)


https://www.safety-co.jp/brand/cocuu/#5042



手軽につけられて、ベタベタもしないので、紫外線対策のファーストステップとしてオススメの 一本です!


その2高湿度対策





☆もちろん髪質に左右される部分も大きいですが、基本的に髪のダメージが多ければ、そのぶん ダメージを受けた部分の隙間に、水分が吸収されて膨張する=湿度に負けやすい髪になってしまうんです。そのため、ダメージケアと健康的な髪を維持することがポイント


・頭皮の血行を促進する良質なビタミン E の摂取(ナッツ類や青魚 )、髪の主成分“たんぱく質”を補う(肉類、卵類、乳製品) ・髪に適したトリートメントを行い、髪の隙間に栄養を与えキューティクルを整えていく

・特に紫外線を浴びた日はインバスのトリートメントで集中ケアをする

最近は食事制限によるダイエットにより、栄養が不足している方も多ので美髪を育てるための栄養が不足しがち。


キレイな髪が生えづらくなり、より湿気に 負けやすい髪になってしまう原因となることも。 バランスよく栄養をとることは、キレイになるための近道ですね。

SABOからのおすすめ高湿度対策は 髪質改善トリートメントがオススメです。

髪質にお悩みの方、髪をもっとキレイに見せたい方は、一度はお試しいただきたい SABO 一番人気 のトリートメントになっています! 美髪を維持し、季節に左右されない髪を手に入れるためには、内側からと外側からのケアが必要 です。





色々やるのは無理!時間なんてかけられない!そんな方は、ぜひ SABO にご相談ください。 いまのあなたに一番必要なケアを、適切にご案内させていただきます。


恵比寿駅から徒歩 10 分 美髪・ヘッドスパ・オーガニックヘアサロンなら 美容室「SABO」