サスティナブル ヘアサロン

SABOから始まるSDGs






SABOでは自然と共存するサスティナブルヘアサロンを目指しSDGsに取り組んでいます

美容室は沢山の電力や水道水を使います 少しでも節水したり 自然発電に切り替えたり工夫しています

その一つの取り組みとして 美容室から下水へ流れ出る化学物質を少しでも中和して流したい お客様の髪に残留するアルカリ成分や過酸化水素など、ダメージの元となる物質を除去したいという思いから特殊なミネラルを使ったケアをしています



特殊なミネラルの化学反応により 窒素酸化物(アミン、ジアミン、アンモニア、アンモニウム等)がUFM(ウルトラファインミネラル)との接触により《塩や炭》へと変換、別物変換される際に安全性の高い成分へと変わります




同様に、酸化剤(過酸化水素水、ブロム酸)も酵素(カタラーゼ、SOD)の働きにより《水、酸素、熱エネルギー》へと変換され無害化に繋げます

少し難しいお話ですがきちんとしたエビデンスもあり、SABOのスタッフはメーカーさんの勉強会をもうけて日々学習しています



こちらのケアをカラーにプラスしていただくことにより、頭皮への刺激も少なく、痒みや、ジアミンのアレルギーなども抑えられます 短い周期でリタッチなどをされるお客様には頭皮への負担を軽減できるのでおすすめさせていただいております

このような取り組みをぜひしてみたいというヘアサロン さん何を使っているのか教えてほしいという方がいらしたらDMなどでお問い合わせください